墨田区・向島 スカイツリーが見えるペット用ホテル・サロン(トゥートゥー)

口内フローラとは??~歯周病菌が血管に入り込み、危険な病気になることも~

 口内フローラとは、口の中の細菌のことです。

口の中には善玉菌と悪玉菌の両方が存在しています。歯磨きを怠ると悪玉菌がどんどん増えて、歯周病のリスクが高まります。悪玉菌の一種のジンジバリス菌という歯周病菌が血管に入ると、動脈瘤を引き起こし血管が破裂し、突然死を引き起こすことがあります。

 

 又、このジンジバリス菌は脳梗塞や認知症の人の脳や肝炎を引き起こした人の肝臓、がんの場所、関節リウマチ、心筋梗塞を起こした心臓などで確認されています。

 

 どのように歯周病菌が血液中に入ってしまうのか。もともと歯周病菌(ジンジバリス菌)が好む場所は歯と歯の間や歯と歯茎の間です。なぜかというと、この菌は空気が嫌いなので隙間に隠れようとする習性があるからだそうです。

 

 どんどん菌が歯茎を掘っていくと、行き着く先は歯茎の下にある血管で、血管に到達して血液中に入り込み全身をめぐり、悪さをしているに違いないと考えられています。怖いですね。歯周病にならないように人は自分でケア出来ますが、犬は人がケアしてあげないと最悪の状態になりかねません。

 

 そこで当店では歯磨きのサービスを行っております。トリミング時にご利用下さい。

 

歯みがき  ¥540

〈内容〉

・ハブラシで歯磨き        (5分)

・オゾンシャワーで殺菌          (3分)

・マウスクリーナースプレー    (6プッシュ)

 

Top